課題別コンサルティング

環境整備

採用戦略や社員が自社に魅力を感じ能力を発揮したいと思う、あるいは優秀な人間が長く働きたいと思うためには、働きやすい環境を提供することが大切です。また販売促進を考えた際のブランド化も含め、これからの経営では事務所の綺麗さや立地は非常に大切な要素になっていきます。

ここでいう環境整備とは“毎朝掃除をする習慣をつける”とか“机の中を綺麗にする”という様な社員に対する教育とは違い、会社が優秀な人材を採用するため、あるいはそういった優秀な人材がプライドを持って働いてくれるために、働きやすい環境を作ろうとする戦略的な環境の整備を意味します。

また、自社の立地や社内の内装なども含めた環境の整備によって、マーケットに対して自社をブランド化するということは、販売戦略やマーケティングを動かす上でも大変有利になりますから、今後ますます重要な考え方となるはずです。

実はこういった考え方は、まだまだ一般には取り入れられていない思考なので、ちょっと惑われるかもしれませんが、社内インセンティブを高めることで大変な効果を社内、社外に対して得られるのです。

そういった意味ではこういった事柄にお金を使う場合は、“経費”ではなく明確に“投資”と考えるべきです。

もちろん、では、何にでもお金をかければ良いかというと、それは業種や狙っているマーケットに合わせて、考えなければなりません。

当社は御社に合った勝つための環境整備について、適切にコンサルティングします。

コンサルティングに関するお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る